運だけマンなりたい人生だった

ポケモン対戦の記録/日記

【S14 Single 最高1960 最終1914,1916】微変革フリーザー /【総合レート最終18位 , 29位】

こんにちは。

シーズン14においてUSUMシングルレートで初めて1900を2ROMで達成できました。

さらにUSUMでは初めて総合レートに触り、最終順位18位と29位を獲得できました。

 

日記として軽く書いておきます。長い感想文なだけで構築記事ではないです。

(公開日が遅く宣伝もしていないので、この記事に到達できた人はスゴイ。)

ちなみにシーズン14は3ヶ月でした。

 

«本ROM最終結果»  198勝145敗 6773pt

f:id:KI-RA:20190413092552j:image


f:id:KI-RA:20190413092603j:image

 

 

«サブROM最終結果»  

146勝95敗  6722pt  勝率60.6%

 f:id:KI-RA:20190413091110j:image

 

シングル 最終レート1914 , 1916】

Pokémon-Icon 144.png  Pokémon-Icon 380.png Pokémon-Icon 748.png Pokémon-Icon 233.png Pokémon-Icon 681.png Pokémon-Icon 778.png

サブROM  最高1960 最終1916 114勝81敗  866位

シーズン後半の 3月序盤から最終日までの1ヶ月間、フリーザを入れて200戦した。USUMではフリーザーを入れてレート1750が限界だったが 思考を変えて全く新しいパーティを作って対戦回数を稼いだところ、このシーズンはレート1960と非常に上振れて楽しかった。欲を言えば勢いでレート2000に到達したかった。最終順位3桁は少し嬉しいが。

f:id:KI-RA:20190416030011j:imagef:id:KI-RA:20190416214818j:image

 

本ROM  最高最終1914  149勝116敗  894位

いつも使っていたフリーザーをシーズン序盤から抜いて様々なポケモンを試した。主にフーディン軸を使ったのだが、2月末に125勝97敗で1830まで行ってから何となく1ヶ月放置してしまった。その代わり そこからサブROMでフリーザー軸を使い始めた。

1ヶ月後のシーズン最終日の前日にフーディンでもう1回潜ったが、一瞬で3連敗したのでフーディンを諦めてサブROMで使っていたフリーザーのパーティを使った。しかし連敗は止まらず みるみる1650まで下がり本ROMを諦めかけたが、寝て起きて最終日に潜ったら速攻で1800まで戻せて、さらに朝7時に1900に乗せることができた。

 

 

ダブル 最高最終レート1601 , 1601】

本ROM 15勝12敗    サブROM 12勝7敗

ダブルはORASぶりに触った。ORASでも数十戦しかやってないと思うが、ダブルの環境は全く分からず1番頭を悩ませた。考えても分からなかったため、様々なQRパーティを借りて試行回数を稼いで気合いで2ROM1600に乗せた。辛かった。1600で最終順位3桁は人口が少なすぎる。

 

 

スペレ 最高最終レート1650 , 1600】

Pokémon-Icon 786.png Pokémon-Icon 637.png Pokémon-Icon 149.png Pokémon-Icon 798.png Pokémon-Icon 752.png Pokémon-Icon 706.png

本ROM  最高最終1650 17勝7敗 最終21位

サブROM 最高最終1600 10勝3敗 最終46位

今季のスペレのルールは持ち物が木の実限定のシングルバトル。よってメガもZも無し。

相当人口が少なかった。(約1000人)

マッチングするのにも一苦労して、時間帯によっては10連で対戦相手が見つからない。よって 負けたらレートを取り返すのが難しい 闇のゲームだった。

ヌメルゴンがランキング上位のポケモン達に割と刺さっていた感があったので 対面で1匹以上もっていったりと、とてもいい活躍をしてくれた。

カミツルギがすごく輝いていたルールでもある。止める事の出来るポケモンがほぼ存在しない。

1700を目指したかったが、完全にチキった。様々な有名な方とマッチングして面白かった。

ここまで過疎ってると2ROMで1600達成すると迷惑な気もするので若干の申し訳なさがあった。(過疎のレート100は貴重なので)

…1600を超えたのが50人もいない???

 

 

【WCSルール 最高最終1608 , 1605】

本ROM 17勝10敗    サブROM 10勝4敗

Pokémon-Icon 717.png Pokémon-Icon 382.png Pokémon-Icon 272.png Pokémon-Icon 727.png Pokémon-Icon 798.png Pokémon-Icon 778.png

WCSルールは人生で初めて触った気がする。禁止伝説とZ技が使えるムーンルールだったのだが、禁止伝説を使うのが楽しかった。PGLランキングの上位らへんにいる使いたいポケモンを中心にパーティを組んでみた。(ミミッキュの順位は50位だったが)

イベルオーガの並びにカッコ良さを覚えて厳選した。カイオーガのサポートをしつつ自分でも殴れるルンパッパも輝いていた。

1500台とかはみんな同じようなパーティを使ってて型も分かりやすかったため、初めてにしては1600に割とスルスルいけた感。(WCSの知識が無さすぎるため、高レートには見た事の無い様々なギミックを仕掛けられてeasy winされすぎた) 1600で最終順位3桁は人口が少なすぎる。

 

 

総合レート 最高最終18位 , 29位】

レートはどっちも6700台なのだが、流石にこんな順位を取れるとは思わなかった。スペレが過疎りすぎていたのが原因だと思われる。ダブルとWCSは1600で止めてしまったが、スペレで若干の差をつけれた感。過疎につけ込んで記念に良い順位を取ることができて満足した。

 

 

《後書き》

経験が浅いため 難易度が相当高いと思うが ダブルやスペレ、WCSも1700を目指してみたい所存。(時間があるなら)

人口が少ないから自分には無理ゲーの極みだと思うので 流石に1600で満足してしまう。

S15の指振りスペレが相当しんどい。それ以外も、もちろんキツいわけだが。

総合レートは順位2桁をこれから継続できればそれで良い気がしてきた。

ポケモンをする時間を取るのが難しい。

 

 

終わりです。ありがとうございました。

 

 

(参考元:PGLポケモンDB)

〈シンプルシンフォニー〉受け積み回復サイクル〝全部詰め込みPT〟【最高1737 (22-5)】【最終1720 最終35位】

 

相当お久しぶりです。きーらです。

 

今回はUSUMインターネット大会

シンプルシンフォニーに参加しました。

 

ルール単タイプのみシングルメガシンカなしZ技ありです。

(上限対戦数は1日15試合×3日=45試合) 

(参加者6000人)

 

私事ですが半年前にポケモン復帰しました。

 

そして2年半ぶり(ORAS以来)にしっかり考察してインターネット大会に望んだところ、割と納得できる成績を残せたので記録として日記感覚で記事に残しておくことにしました。(記事も2年半ぶり)

 

 

最高レート1737 (22-5)  勝率81.48%

 

1日目:4勝1敗       1541

2日目:6勝2敗       1605

3日目:12勝3敗     1737 → 1720

 

最終レート1720 (22-6)  最終順位35位

 

 

最終順位2桁を期待。際どいか。→35位

 

単タイプ縛りの大会ゆえにフリーザが使えないためモチベーションを保つのが難しかったが、

3日間コツコツ潜って勝ちを重ねていきました。

 

 

 

今回使ったパーティはこちら。

 


f:id:KI-RA:20190128104556j:image

 

ポケモンが回復手段を持っています。

 

物理1、特殊5ですがバランスは悪くない。

 

ごまかしながら受けつつ、殴ることをテーマにパーティを考えていきました。

 

パーティの紹介をしておきます。

 

 

 

《パーティ紹介》

 

 

ダイブボール画像ランクルス

 

f:id:KI-RA:20190128163554g:plain

 

持ち物: エスパーZ

性格: ずぶとい

特性: マジックガード

 

213(220)-×-121(116)-146(4)-125(156)-52(12)

 

ショック/きあいだま/瞑想/自己再生

 

 

かわいい。

 

受けポケにめっぽう強いと思って採用。

 

マジックガードが強すぎる。毒も火傷もステロもよく撒かれたが、全く効かない。

ラキハピポリ2ランクルスクレセスイクンなどが出てきたら とりあえず後出しした。

 

相手のクレセリアランクルスゴチルゼル程度のC+6サイコショック半分も入らないことが多いので後出し、死に出しから受けることが可能だった。(ランクルスだけは半分以上入るので慎重な立ち回りが求められる)

 

vsエンテイは鉢巻じゃない限り、聖なる炎を枯らすムーブをとればいける。

...と思ったがアイヘで怯ませて突破された。

その姿はまるでメガメタグロスエアームドを雷パンチ→アイヘ→雷パンチで突破するのに似ていた。

 

格闘タイプに弱くならないように、叩き落とすのダメージを軽減するZクリスタル持ちランクルスを採用したつもりだったが、火炎玉ローブシン や爆裂パンチカイリキーに後出しはなかなか危ないものがあると思う。

ここでもB努力値を減らした弊害が出た

 

なぜDにも大きく努力値を割いたかと言うと、パーティ単位で割と重い適応力ポリZの破壊光線を一応耐えておきたかったからだ。(副産物としてB<D)

Dに回してムウマージシャドーボールの火力を抑えられたがゆえの拾えた勝ちもあったので良かった。(日本語不自由)

 

 

最後まで迷ったのは持ち物エスパー技

命の珠/エスパーZ/格闘Zで悩んだが、前述したとおり叩き落とすのダメージを減らしたいがために珠は却下。

格闘Zはノーマルや鋼、岩タイプに命中安定の打点として考えたが、その他への対面性能が落ちるため却下。

迷ったらとりあえず撃つことのできるエスパーZで確定とした。

初手に出してZ技を撃つだけで強い。

(エスパーの通りがいいので。)

対面性能が強くなった。

 

エスパー技は瞬間火力をとるキネシスか、瞑想の積み合いに強く出れるショックかで悩んだが、ラッキーハピナスがいたり、瞑想の積み合いになる場面が思ったより多かったので この大会はサイコショックで大正解だった。

 

気合玉は技範囲をとるために採用。命中率は5割程度だったが、大事なところでは割と当ててくれた方だと思う。

 

ランクルスは初めて育成をしたが、目まぐるしい活躍をしてくれてとても救われた気持ちになった。

この大会で使われない理由が分からなかった。

いっぱい選出できた。

 

 

選出率:2位

 

主な役割:ラッキー/ハピナス/ポリ2/ランクルス/クレセリア/スイクン/格闘タイプ全般/対面しているポケモン など

 

 

 

クイックボール画像フリージオ

 

 Pokémonsprite 615 XY.gif

 

持ち物: こおりZ

性格: おだやか

特性: 浮遊

 

183(220)-×-70-115-176(36)-157(252)

 

フリドラ/どくどく/黒い霧/自己再生

 

 

素早さが速い枠。←?

 

vsオニゴーリにどれだけ戦えるかを検証しようと思って初めて育成し採用したが、結構ビックリするくらいの安定感だった。

守る身代わり毒零度とかいう奇形にも当たったが、他のポケモンと交代しながららPPを枯らし、倒すことができた。

黒い霧のPP48はやはり魅力的。

挑発ゴーリも黒い霧Zで1回は流せる。

 

オニゴーリは全部で3、4回選出されたが、全部止めてくれた

 

フリージオに毒々を採用した理由はオニゴーリに毒を入れたかったからだが、フリージオに引く際に当然身代わりを打たれるので、毒をちゃんとオニゴーリに刺せたのは1回くらい。

 

フリージオの役割オニゴーリのみにすると腐ることがあると思ったため、他に何か見れないかと考えた結果、ポリゴンZに行き着いた。

フリージオ性格を穏やかにした理由はそこにある。

 

前提として準速フリージオのS157という数字は、最速ポリZのS156に勝っている。

 

後出しした際に、悪巧みを積まれたら黒い霧、テクスチャーZされたら下から黒い霧Zで流す、ひかえめ騒ぐは43.7%~52.5%でギリギリ受けれる?感じで、臆病Z破壊光線は87.4%~103.8%と際どいがワンチャンがある。(控え目Z破壊光線は知らない)

 

...という机上論を立てて挑んだが、思ったよりその通りに後出しから受けれることが多くて笑ってしまった。(ステロ+ポリZはヤバい)

 

ポリZやムウマージにも毒を刺せた。

この大会ではフリージオで零度を打ちたい場面がなかったので毒で正解だった。

 

攻撃技のフリーズドライだが、オノノクスはC無振り冷凍ビームでどうせ落とせないので、PPが32と優秀なフリーズドライを選択。

1回だけ氷Zフリーズドライオノノクスを吹っ飛ばす機会があったので楽しかった。

 

最速にするメリットが臆病最速身代わりフリージオ以外に無かったので穏やかで正解。

 

ローブシン には隙を見せてしまうポケ。

 

黒い霧はバトンパにも役立つが、イーブイなどは選出されなかった。

フリージオはDが結構高いと思いがちだが、過信は禁物。扱いは慎重に。

 

レート上がってからは選出は下がり気味。

 

 

選出率:5位

 

主な役割オニゴーリ/ポリゴンZ/ピクシー/フリージオ/草統一/バトンパーティ など

 

 

 

http://blog.game-de.com/img-b/dreamball.gifピクシー

 

Pokémonsprite 036 XY.gif

 

持ち物: ゴツゴツメット

性格: ずぶとい

特性: 天然

 

201(244)-×-137(252)-115-110-82(12)

 

ムンフォ/どくどく/光の壁/月の光

 

 

今大会最強ポケモン本構築のMVP

 

ゴツゴツメットが強い。ムンフォが強い。毒が強い。月の光が強い。全部強い。

なにより、この型のピクシーが腐らない環境。出せば何かしらの仕事をしてくれた。

 

毒々が読まれない、これが刺さる刺さる。

 

ゴツゴツメットもマジで警戒されなかった。

 

様々なポケモンに後出して誤魔化す。

 

環境トップを争うオノノクスにとりあえず後投げしておけば、鋼Zや毒Zを持っていない限りはムンフォ+ゴツメでほぼ確実に狩れた。

(意地AS竜舞アインテ89.6%~106.5%)

剣舞オノノクスと当たらなくて良かった。

(意地AS剣舞毒づき95.5%~113.4%)

陽気と意地どちらが多かったのだろうか?

→陽気54%、意地46%くらい。

 

vs格闘タイプだが、全人類が毒づきを持ってるので油断はできない。火炎玉ローブシン やカイリキーは最悪ゴツメ相打ちで良いくらいの気持ちで望まないといけない。

 

vsチラチーノだが、ピクシーを相手のスイープビンタに対して後投げしてゴツメで5/6ダメージを負わせるのが何回もあって楽しかった。その後タネガンで怯ませて突破してきたのは一生許さない。...嘲笑った罰か。

 

vsカビゴンは、後出ししてを入れてなんとかする(免疫は運負け)。ヘビーボンバーが6割前後入るので持っていた場合は割とキツイ。このためにもゴツメを持たせた。地割れでヒュ-ンって落ちていったこともあった。

 

天然ゆえ、相手の積み展開にも非常に強い。

 

腹太鼓神速マッスグマが怖くないはず。

 

技で1つだけ最後まで迷ったのが、光の壁だ。瞑想/光の壁/電磁波あたりで悩んだが、瞑想か光の壁どちらでも良かったと思う。光の壁を選択した理由は、拘り眼鏡持ちのポケモンが裏で受からない可能性があるため、サイクル有利にするために入れたが、役立った場面は1回だけ。

 

それも眼鏡持ちではなく、vsデンジュモクだ。持ち物は最後まで分からなかったが、催眠を持ってないジュモクだったので、ピクシーで壁を貼って倒すことが出来た。それくらい。

 

割とリフレクターにすればオノノローブの役割集中に安定したかも?

その並びはランクルスと協力してなんとか対応できたので大丈夫だったが。

 

出さない試合がないくらい選出した。

 

 

選出率:1位 

 

主な役割オノノクス/ローブシン/ピクシー/マッスグマ/格闘全般/積み展開阻止 など

 

 

 

http://blog.game-de.com/img-b/masterball.gifスイクン

 

Pokémonsprite 245 XY.gif

 

持ち物:カゴの実

性格:ずぶとい

特性:プレッシャー

 

207(252)-×-176(196)-116(44)-136(4)-107(12)

 

ねっとう/冷凍ビーム/瞑想/眠る

 

 

古き良き、ねむカゴのスイクン

 

ビジュアルは本当に最高だった。

使っていて楽しい。

 

意外と瞑想スイクンを倒せるポケモンが少ないのではないかと思って採用したが、割と出番は少なかった。(Z技で飛ばされるので)

瞑想全抜きは確か1回もなかった。


炎、岩、地面タイプをいっぱい倒してくれた点に関しては素晴らしいものがある。

炎タイプは普通に重かったので、後述するヌメルンゴと役割を分けながら対処した。

 

レート上の鉢巻バンバドロを止めてくれた時はとてもテンションが上がった。


Sを伸ばす理由が見つからなかったので少し振って残りはCに。

 

熱湯はやはりぶっ壊れ性能。

冷Bオノノクスに打点が欲しくて入れたが、1回も使わなかった。

 

ピクシースイクンって並べてるからステロ吠えるも警戒されただろうか?

 

カゴの実で一応カバ対策にもなっている。

 

こいつはローブシンと対面しなかった。

 

出せばもっと活躍があったのかどうか?

 

書くことがあまりない。。。

 

 

選出率:6位

 

主な役割:炎、岩、地面タイプ全般 など

 

 

 

http://blog.game-de.com/img-b/diveball.gifヌメルゴン

 

Pokémonsprite 706 XY.gif

 

持ち物:バンジの実 (ピンチベリー)

性格:ひかえめ

特性:草食

 

196(244)-×-91(4)-176(236)-171(4)-103(20)

 

冷凍ビーム/ヘドロ爆弾/火炎放射/地震

 

 

草を食べてくれるポケモン

 

ジャローダが環境に蔓延することが分かりきっていたので、採用しない理由がなかった

(選出画面で牽制してくれる。)

 

蛇睨みがズルすぎる。動かせて。

 

Dがお化け。

ジャローダの龍の波動は3割入らない。

 

技範囲が広く、様々なポケに対応可能。

vs草、電気、炎タイプの安定性は尋常ではない、素晴らしいものがあった。

 

地震を持たせることで、Dが高い炎タイプや電気タイプに打点がとれた。

(A下降補正だが、そんな変わらない)

小さくなるベトベトンにも地震を当て続けた君はまさに天才。

 

冷Bは、トルネロスや地面タイプに安定した打点が取れたので良い。

ヘドロ爆弾の追加効果は強い。

火炎放射は一応ジャロゴーリに一貫する。

 

技構成はこの4つで完結してた。他に欲しい技はなかったと思う。

他の候補は毒とか眠るとかだった。

 

ピンチベリーは読まれない。あまりの硬さにチョッキであると勝手に勘違いした人もいそう?

チョッキとの差別点は、サイクル不利になった時に 木の実を盾にして物理ポケモン等に一旦 居座れることだと思っている。

今大会でも何回か 対面不利な物理ポケモンに対して居座って削りを入れる仕事をさせたりした。HPが高いので何かと攻撃を耐えてくれたりする。

 

この大会では、この型のヌメルンゴのSを伸ばすメリットが見つからなかったので努力値は少ししか振ってない。

 

ローブシンに隙を見せるのが何とも。

 

低いレートでは結構選出してたが、高いレートだと選出は減っていった。

 

 

選出率:4位

 

主な役割ジャローダ/草タイプ全般/電気タイプ全般/特殊炎タイプ など

 

 

 

http://blog.game-de.com/img-b/gorgeousball.gifカビゴン

 

Pokémonsprite 143 XY.gif

 

持ち物:フィラの実 (ピンチベリー)

性格:いじっぱり

特性:食いしん坊

 

252(132)-144(4)-117(252)-×-145(116)-51(4)

 

恩返し/ヘビーボンバー/のろい/リサイクル

 

 

最近レートでも流行ってるカビンゴ。

 

ORASの頃は普段使わないカビンゴを使えて楽しかったとか自分で記事に書いていたのに、今では見飽きるほどいる件。

 

カビンゴは雑に扱って強い。

 

初手に投げて、化けたゾロアークの偵察に行かせるのも良し、後投げして相手のポケモンを流して裏を見るのも良し。

 

雑に後投げして、殴って、相手は崩壊。

 

この大会では紙耐久がたくさんいたので、恩返し2発で飛ぶポケモンが多かった印象。

 

普通に恩返し/地震で使おうと思ったが、カビンゴがムウマージに対して有効打がない場合パーティ単位で相当困ったことになるので、ムウマージにもフェアリーにも打点がとれるヘビーボンバーを採用するに至った。

 

めちゃくちゃローブシン の話題が多くて申し訳ないが、カビンゴはブシンにマジで大きな隙を見せてしまうので注意しなくてはならない。カビンゴが隙を見せて負けることが多かった。ぐぬぬ

 

レート上がってから選出増えてきた。

 

 

選出率:3位

 

主な役割:積み技のない特殊ポケモンなど

様々に役割を持ちすぎて表しきれない

 


f:id:KI-RA:20190128173250j:image


f:id:KI-RA:20190128173302j:image


f:id:KI-RA:20190205161917j:image

 

 

《重いポケモン

 

ローブシンPokémon-Icon 534 3DS.png

エスパーとフェアリーいるのになぜだ;;

負け試合 6試合のうち3試合がこいつに2タテ3タテされて負けた。

初戦の帯ローブシンだけは納得いかない。

 

ゴチルゼルPokémon-Icon 576 3DS.png

ショック/影分身/めいそう/眠る @残飯

30~40分ダラダラとピクシーをハメてきて、ランクルスに急所を当ててきて1敗

ちなみに試合は95ターンかかった。

 

エンテイPokémon-Icon 244 3DS.png

前述したとおりアイヘで怯まされて1敗

エンテイのカッコよさが異常だった。

 

・腹太鼓神速マッスグマPokémon-Icon 264 3DS.png

削れたピクシー倒され一貫ができて1敗

神はなぜ神速を与えてしまったのか。

USUMで3、4回やられて困ってる。

 

 

・根性空元気奴・Pokémon-Icon 335 3DS.pngPokémon-Icon 217 3DS.png

9割型勝てない。無理。パーティ崩壊。

マッチングしないことで対策できた^^

...ちなみにサブロムでボコられた。

 

・ZデンジュモクPokémon-Icon 796.png

これもパーティ半壊する勢い。

催眠Zと電気Z、両方とも受からない。

マッチングしないことで対策できた^^

 

・火炎玉黒い霧ミロカロスPokémon-Icon 350.png

フリージオの零度切ったから突破困難。

クルクル回してPP、自己再生枯らし以外に勝ち筋がないかもしれない。

あとはスイクンで素眠りしまくる。

マッチングしないことで対策できた^^

 

・ノイコウ・Pokémon-Icon 243.png

放電/毒/守る/身代わりで一生まもみがされてるだけでこちらのPP全部枯れる説。

ランクルスで瞑想自己再生を連打してある程度まもみがを枯らす必要がある。

他のポケモンは一方的にハメられそう。

マッチングしないことで対策できた^^

 

・悪巧みZアグノムPokémon-Icon 482.png

ランクかピクシーでワンチャン見れるか?

マッチングしないことで対策できた^^

 

ギギギアルPokémon-Icon 601.png

ランクルスが気合玉を当てないと危うく三タテされそうだった。

 

 

《面白いと思ったポケモン

 

デンリュウ@残飯 Pokémon-Icon 181.png

 放電/怪しい光/コットンガード/龍波

 

カビゴンが20~30分ハメられた。

麻痺+混乱は六世代を思い出す。

デンリュウのPP全部枯らして突破した。

 

 

アギルダー    Pokémon-Icon 617.png

  どくびし/アンコール/さざめき/??

 

無知だからアンコールにハメられた。

この後に出てきたブシンにボコられた。

それだけ。

 

 

 

《あとがき》

対戦数が限られているとビックリするくらい試合に集中できて、連勝できた時の喜びが半端でないことが分かる。

 

正直1650くらいで終わると思ってたので、最終日に諦めないで潜って良かった。

(2日目にもっと潜っとけば良かった)

 

みんなHP180以上。HP200オーバー4匹。

HP高いってだけで個人的に魅力的で使ってて楽しい。受けサイクルやめられない。

 

いつもので受けサイクルをチョイスしてしまったが、オノノクスローブシンが輝いてる環境を見て、自分も使えば良かったって思った。

 

たまにカバルドンを見たが、この大会のどこに刺さってるかはイマイチ分からない。

あくまで個人的には、カバルドンが輝けないルールだと思った。たくさんいたけど。

 

インターネット大会もしかしてORASより人数が減ってるんじゃ、、悲しい。

 

しかし特殊ルールはやはり楽しい、もっといろんな人と戦えれば嬉しい。

(みんなPTの準備に手間取ってる印象)

 

様々なポケモンの可能性を追求できる、とても良い機会だと思ってる。

 

ダラダラ書きすぎた。ただの日記。

 

記事のタイトル決めるのが毎回難しい。

 

それではまたいつか会える日まで。

 

 

❮イッシュファイナル❯ 砂フリーザー inトリルスイッチ〝影踏み心眼〟【15勝6敗】

どうもこんにちは、きーらです。


今回はインターネット大会の、
イッシュファイナルに参加しました。


対戦回数は20前後最高レート1650前後という残念な結果ですが、使った構築を書き残そうかと思い、簡単に記事にしました。



今回使用したパーティはこちらになります。

f:id:KI-RA:20160830214820j:plain


トリプルバトルです。


天候はをチョイス。


今回もフリーザと組ませてみました。




パーティ紹介



f:id:KI-RA:20160308052732g:plainフリーザ
f:id:KI-RA:20160307225936g:plain


持ち物:食べ残し

性格:穏やか

特性:プレッシャー


193(220)-×-120-147(252)-165(36)-105

フリーズドライ / 心の眼 / †絶対零度† / 守る



初めて使ってみた心の眼絶対零度フリーザー。

後述するゴチルゼルによるサポートによって上手く動かすつもりであった。


パーティ準備段階で取り巻きをしっかり考える暇もなく、パーティのお荷物的な存在にしてしまったことには深く反省している。


今回はCに大幅に努力値を振り、フリーズドライの4倍弱点で ほぼ必ず倒せる火力にはなった。


食べ残しは、主に砂ダメを回復するため。

やはり突然いわなだれが飛んでくる場合が多かったので、
ヨロギの実(岩半減実)でも良い気がした。


1つ言えるのが、パーティ的に
追い風にした方が強かったかもしれない。





f:id:KI-RA:20160530175133g:plainカポエラー


f:id:KI-RA:20160830224807g:plain


持ち物:ゴツゴツメット

性格:意地っ張り

特性:威嚇


157(252)-136(68)-130(116)-×-131(4)-99(68)

猫騙し / インファイト / ワイドガード / フェイント



素晴らしきサポート要員。


特性の威嚇猫騙による相手の抑制、

ワイドガードによる味方の全体攻撃への援助

など、全てにおいて完璧だと感じた。



相手が、フリーザーの心の眼の後にしてくる守るに合わせて、フェイントをして決めに行くプレイングが出来た。


カポエラーより速い猫騙し持ちは、カポエラー方向に猫騙しを打ってくることが多く、ゴツゴツメットで相手のHPを削ることも出来た。


ドーブル対策が成ってないので、
ラムの実を持たせるのも有りだと思った。





f:id:KI-RA:20160830230418g:plainバンギラス


f:id:KI-RA:20160830224834g:plain


持ち物:命の珠

性格:意地っ張り

特性:すなおこし


207(252)-204(252)-131(4)-×-120-81

いわなだれ / 冷凍パンチ / 炎のパンチ / 守る



砂巻き かつ、アタッカー。


HPにふるだけで耐久はかなり高かった。


トリックルーム下のエースにもなることも可能。


威嚇込み命の珠冷凍パンチで、大体のランドロスは飛ばすことが出来る。


炎のパンチは、主に鋼タイプ等に刺さった。





f:id:KI-RA:20160308052940g:plainドリュウズ


f:id:KI-RA:20160830224822g:plain


持ち物:気合のタスキ

性格:意地っ張り

特性:すなかき


185-205(252)-81(4)-×-86-140(252)

地震 / アイアンヘッド / いわなだれ / 守る



圧倒的砂エース。


気合のタスキを持たせたが、なかなか刺さることが多く、助かった。


カポエラーのおかげで、地震も戸惑いなく打っていくことが出来た。



火力アップアイテムを持っていなくても、
火力面では素晴らしさを誇っていたように感じた。


まさに、場を荒らす天才。





f:id:KI-RA:20160830230419g:plainゴチルゼル


f:id:KI-RA:20160830224756g:plain


持ち物:パワフルハーブ ←(笑)

性格:生意気(最遅)

特性:影踏み


175(236)-×-130(116)-115-165(156)-63

サイキネ / 癒しの波動 / 挑発 / トリックルーム



まさかの持ち物ミス...

本当はメンタルハーブを持たせて、相手氏の挑発を防ごうとした次第でございます。

このミスで負けた試合もあった、って感じ。



心の眼フリーザーの引き立て役にしようと、相手の守るを防ぐための挑発、そして影踏みで逃がさない。

癒しの波動でHP管理も任せた。


しかし現実は上手く行かず、、

正直 守るの方が欲しい場面が見受けられた。


トリックルームも使い所がなかった。

正確に言えば このパーティにはいらなかったかもしれない。

相手のトリックルーム展開読みトリックルームで元に戻すというプレイングも出来たので、完全には腐らなかった。






f:id:KI-RA:20160530175133g:plainロトム(洗濯機ver.)

f:id:KI-RA:20160830224740g:plain


持ち物:オボンの実

性格:控えめ

特性:浮遊


157(252)-×-135(60)-154(116)-128(4)-115(68)

10万ボルト / ドロポン / 鬼火 / ボルチェン



保管として入ってきた洗濯機。


ボルトランドにも対応できそうだと思った。


影踏み滅びから逃げるためにボルチェンを採用。


控えめとは言え、そこそこの耐久も持ち合わせていて、鬼火でサポートも可能。



f:id:KI-RA:20160831024436j:plain



あとがき

このルールは非常に楽しかったうえ、対戦回数を重ねられなかったのが非常に悔しい。


今回もほぼほぼ最終日しか潜れず、
初戦負けをし、3連敗もしたが、落ち着いて立て直して連勝できたのは、とても良い経験だと思った。



インターネット大会全体を通して、は自分は4ルールしか出場できなかったが、普段のレート環境と違うという事がこんなにも楽しいことが分かって、もっと早くから存在に気づきたかった次第であった。


また機会があるのなら、ぜひ参加したいと思うし、もっと大勢が参加するようになってくれたら幸いだ。




お疲れ様でした。Good bye.

❮シンオウダービー❯ ヨガフリーザー〝ダブルの壁は厚かった〟【17勝5敗】

どうもこんばんは、きーらです。


今回はインターネット大会の、
シンオウダービーに参加させていただきました。


前回以上に考察の時間が取れなかったり、あまり得意でもないダブルバトルということもあって、最高レートは1700に届かない残念な結果に終わってしまいました。


総対戦回数も全く足りていなく、最終レートはひどいです。


しかし使用した型をどうしても公開したく、需要がないながらも記事を書かせていただきます。



今回使用したパーティはこちらになります。


f:id:KI-RA:20160804184721j:plain


カード作れないなら ゴリ押しで作ればいい

※作れました。


ダブルでは誰もが持ってる技、岩雪崩に怯えながらも、フリーザーを軸に挑みました。


ポケモンの型を1匹ずつ紹介していきます。



パーティ紹介




f:id:KI-RA:20160308052732g:plainフリーザ

f:id:KI-RA:20160307225936g:plain


持ち物:食べ残し

性格:穏やか

特性:プレッシャー


努力値:非理想個体のため省略

実数値:H193 / B119 / C118 / D181 / S117


技:フリドラ/†絶対零度†/身代わり/羽休め


特殊ポケモンや耐久ポケモン雨パに抵抗してもらうために、居座り性能を上げかつ、思考回数を稼ぐことの出来る 穏やか確定

フリーズドライキングドラ、ルンパッパ、ギャラドスあたりの4倍弱点を高乱数で落としてもらうためにCを少々


普段レートで使用している個体とは努力値や技が異なっております。



この構築のにしてみたポケモン


“嫁かつ相棒”


雨パ処理班隊長として、そしてクレセリアやピクシーなどの高耐久を一撃必殺技で崩してもらう枠として、いれさせてもらいました。

カブトプス?知らない子ですね


突然の岩雪崩に頭を悩まされることが多かったですが、すごくいい仕事をしてくれたと思っています。(岩技半減実も視野に入れていた)


なによりもバンギラスヒードランが出場停止であったのは 、すごく大きかったです。

あの子らがいたらフリーザーの出る幕が...


インターネット大会で使ったフリーザーは結局技構成全部同じになりましたね、実際ルイーザーよりも自分はこの技構成が気に入ってるかもです。...テキトーなこと言いました、そんなことないです。


Sラインは本当にテキトーすぎて、S種族値近いポケモンを抜いておきたいという気持ちがあって、そこそこ振ったり全然振らなかったり気まぐれで変えてます。


追い風採用も良さそうと思いましたが、技スペがさすがになかったです。

外すとしたら身代わり?

しかし相手の守るに合わせて身代わり成功したときもあったので、なんとも。。



選出率は最下位を覚悟していましたが、予想以上に出せるパーティが多かった印象です。



選出率3位






f:id:KI-RA:20160725203026g:plainチャーレム


f:id:KI-RA:20160725193500g:plain



持ち物:突撃チョッキ

性格:陽気

特性:ヨガパワー (物理攻撃2倍)


努力値:H12 / A236 / B4 / D4 / S252

実数値:H137 / A110 / B96 / D96 / S145


技:猫騙し/飛び膝蹴り/思念頭突き/炎のパンチ


チョッキ込みで臆病C252ゲンガーのシャドーボール確定耐え

チョッキ込みで控えめ珠C252キングドラの雨ハイドロポンプを約5%の確率で耐える / 流星群は確定耐え

最速80属(サナ、キッス、マンムーetc...)と同足ゲームを仕掛けるためなどにより最速



攻撃力実質220の化け物。構築のエース


チョッキを持たせることによって、あらゆる特殊ポケモンに役割が持てることに可能性を感じ、使用してみたが 見事に刺さった。


安定した猫騙し要員、そして本当は低耐久によってギリギリ耐えない技を、耐えて 返しの高火力技で相手を返り討ちに出来る火力を持っていて、場を荒らす天才だった。


そして記憶をしていた限りでは、技を1回も外してない、まさに天才(2回目)

がしかし、サーナイトに2回連続で同足負けして、猫騙しをアンコールされたのは良くなかった。


炎のパンチは憎きハッサムピンポで入れたつもりですが、守る持ちユキノオーにも膝を透かすことなく安定した打点がとれました。


2シーズンほどメガ使ってた時期がありましたが火力が病み付きになるので また使いたくなってきました。


本当に、素晴らしいの一言。お疲れ。



選出率 ⇒ 文句ナシの1位






f:id:KI-RA:20160308052732g:plainエンテイ


f:id:KI-RA:20160725194907g:plain



持ち物:オボンの実

性格:意地っ張り

特性:プレッシャー


努力値:非理想個体のため省略

実数値:H207 / A162 / B106 / D96 / S152


技:聖なる炎/バークアウト/エッジ/守る


HP16n-1。準速。残りA。

居座り性能を上げるオボンの実。



この構築、唯一の守る持ち

ダブルバトルの鍵は守ると言っても過言ではないのだが、この子以外 技スペースが余ってるポケモンがいなかった。



...そんなことはどうでも良く、

高い素早さから繰り出される聖なる炎による火傷で物理攻撃半減、バークアウトによる特殊軽減が恐ろしいほどに強かった。


本当は陽気を使用したかったが、個体がなかったので意地っ張りで妥協。

しかし、意地っ張りの火力で助けられた場面もあったので一概にどうだったとは言えなかった。


ダブル勢が使ってるバークアウトエンテイに興味があり採用してみたが、フリーザーや後述するポリゴン2の特殊耐久で相手を詰ませ、降参させるということが多く、とてつもない強さが感じられた。

バークアウトは音技かつ全体攻撃なので、身代わり貫通やタスキ潰しにも多く役立った。


そこそこの火力も持ち合わせた、充分すぎるサポート役だと思った。


雨パに弱いのが少し難点だった。


そして何よりも、かっけぇ...って感じです。



選出率 ⇒ 2位






f:id:KI-RA:20160725203244g:plainギャラドス



f:id:KI-RA:20160725193445g:plain


持ち物:王者の印

性格:陽気

特性:威嚇


努力値:H100 / A156 / S252

実数値:H183 / A165 / B99 / D120 / S146


技:たきのぼり/氷の牙/龍の舞/身代わり


ボックスにいた流用個体なので、調整に深い意味はない



威嚇要員


持たせるものが無かったので、王者の印を持たせて、速い素早さからバンバン怯ませて欲しい人生だった。

ラムの実が欲しい場面とかは、ほぼなかったので怯み期待できる王者の印で正解だったかもしれない(決してネタで持たせたわけではない)


相手のパーティに電気タイプがいない場合や雨パじゃない場合は、フリーザーと共に繰り出して、両方身代わりするゲームをしてた。はっきり言って楽しかった。


ハッサムにも打ち合えるポケモンだと思う。


なによりも技範囲が狭すぎた。


大した活躍をしてくれなかった気がするので書くことがない。すまん。


正直もう少し頑張って欲しかった(小並感)



選出率 ⇒ 5位






f:id:KI-RA:20160530175133g:plainポリゴン2


f:id:KI-RA:20160725193710g:plain


持ち物:進化の輝石

性格:生意気

特性:ダウンロード


努力値:H244 / A4 / B44 / C4 / D212

実数値:H191 / A101 / B116 / C126 / D156


技:八つ当たり/冷B/電磁波/自己再生



控えめC252珠キングドラハイドロポンプ確定3

陽気A252ウインディインファイト60%↑の確率で確定3



雑に扱ってもすごく強いポケモン


雨パ処理班副隊長


雑に後投げとかして、いろんな技を耐えてとりあえず電磁波で神サポート


ノーマルタイプって強いですね。


A上がることが多く 八つ当たりがいいダメージだった。


エンテイとの相性がなかなか良く、居座り性能が高くてなかなか戦闘不能にならないイメージ。


普通に強かったのに、書くことがない事件。



選出率 ⇒ 4位






f:id:KI-RA:20160530175133g:plainガブリアス


f:id:KI-RA:20160725193428g:plain


持ち物:拘り鉢巻

性格:陽気

特性:さめはだ


努力値:妥協個体のため省略 ←!?

実数値:H184 / A182 / B109(笑) / D105 / S169


技:いわなだれ/ドラクロ/炎の牙/寝言



沼枠


どうしてこんな技構成になった


それしか言葉が出てこない。


持ち物と技構成があまり噛み合ってない。


気合のタスキ持たせるのもありだった。




...XY初期にミラクルで流れてきたB抜けフカマルを育成して、当時使用していたものを技構成変えて再利用。


初期とはいえ、1シーズンに数戦潜るくらいのガチガチのenjoy勢だった。


B妥協個体の使用は珠ハッサムのバレパンで乱数で落ちるようになってしまうので、使うべきでなかった。


炎の牙はハッサムに憎しみをこめて採用だが、鉢巻ゆえ打った回数は0。


鉢巻岩雪崩が刺さってるパーティか、ドーブルがいるパーティにしか選出できなかった。


わりぃな、主人公



選出率 ⇒ まぁ最下位





f:id:KI-RA:20160803120806j:plain





選出


雨パに対しては、
初手にf:id:KI-RA:20160726183641p:plain f:id:KI-RA:20160726183640p:plain裏にf:id:KI-RA:20160726183925p:plainf:id:KI-RA:20160726183927p:plain


ガブが刺さってた場合は、
威嚇&雪崩の絶望コンビを初手にf:id:KI-RA:20160726183923p:plainf:id:KI-RA:20160726183927p:plain


サポートエンテイによって、
詰ませていくプレイングf:id:KI-RA:20160726183642p:plainf:id:KI-RA:20160726183646p:plain




後書き

XY/ORAS版のPGLのサービスが今季あたりで終了するという噂を聞き、このORASで出来るインターネット大会もこれで終わりであるかもしれなかったので、全く時間が取れなかったにも関わらず、参加するに至りました。
でも、もう1回くらい来そうですよね。


雨パなかなか多かったですね、この大会のkpが気になります。

ハッサムとか勝てないのでやめてください。


そして、非理想個体使いすぎ、準伝はともかく、厳選はしっかりしましょう。




最高レート更新してからどうなったかって?

f:id:KI-RA:20160725234209j:plain




⤵︎ ⤵︎⤵︎ ⤵︎⤵︎ ⤵︎⤵︎ ⤵︎⤵︎ ⤵︎⤵︎ ⤵︎





f:id:KI-RA:20160725234305j:plain


...さすがに心折れてもう無理でした。


ほぼ最終日に潜ったため、最後らへん思考力が完全に衰えてしまいました。



最後の勝利が、熱いフリーザーミラー戦。

インターネット大会特有のミラーはすごく楽しかったです。対戦ありがとうございました。


まぁ、そこから怒涛の6連敗って事で。


気分がアゲアゲから一気に萎え萎え...




最後に

対戦してくださった方 ありがとうございました。

これからも頑張っていきましょう。


Good bye .
=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)

❮ジョウトオープン❯ フリザヌオー〝 ゲンガナンスは添えるだけ 〟【最高1730】【21勝6敗】

どうも お久しぶりです、きーら です。


今回はインターネット大会の、
ジョウトオープンに参加しました。

今回もあまり高いレートとは言えませんが、自己満足で使った構築を書き置きしたいと思います。


最終日の深夜に 頭痛 に悩まされながら、
21勝6敗で1730に行ったものの、その後は停滞してしまったので、35戦程度で切り上げてしまいました。

最終レート約1700最終順位約300位です。

10戦分 戦わずに捨ててしまったことが何よりも悔しいです。



※今回使用したパーティはこちらになります。

f:id:KI-RA:20160530171922j:plain


自分の好きなフリーザーを軸に
パーティを組みたいと思っていたんですが、
考察する時間がとれなく、ゲンガナンスの枠はテキトーに形だけ?突っ込んでしまいました。

ゲンガーとソーナンスの選出率はお察しです。


ほぼフリーザー、ヌオー 、ライコウカビゴンの4体で戦ってました。


個別にパーティ紹介をしていきます。




〘パーティ紹介〙


f:id:KI-RA:20160308052732g:plainフリーザ

f:id:KI-RA:20160307225936g:plain


持ち物:食べ残し

性格:穏やか

特性:プレッシャー

技:フリドラ/†絶対零度†/身代わり/羽休め


努力値:非理想個体のため省略(HDS)

実数値:H193/B119/C117/D187/S115

H : 16n+1
D : 11n
S : あまり



このパーティ特殊受け枠の1匹。


普段使用してるのとは努力値や技を変えてます。


有利対面は身代わり羽休めで様子を見ながら、スキを見て絶対零度を放ちます。


レートでは平気で7連外しとかしてピクシーに負ける事があるこのフリーザーですが、
この大会では素晴らしいほどの自覚を見せてくれて、いい感じの回数で当ててくれて助かりました。



身代わり羽休めをしていく事によって、相手のPPを切らして有効打を奪うことも出来ます。


零度スイクンは役割対象です。1回避けて身代わり貼って絶対零度で倒しましょう。いくらCに努力値を割いても、熱湯で身代わりは壊れません。


受けループも、なぜかエアームドが選出されないがために、フリーザーのー貫がとれて easy win してました。


選出率:3位





f:id:KI-RA:20160530175133g:plainヌオー


f:id:KI-RA:20160530174713g:plain



持ち物:ゴツゴツメット

性格:腕白

特性:天然

技:じしん/ねっとう/毒毒/自己再生


努力値:H252/B252/D4 (A個体値27の5V)

実数値:H202/A103/B150/C76/D86/S55

H:極振りじゃないと足りない。
B:極振りじゃないと足り(ry
D:あまり



このパーティのたった1匹の物理受け枠、天然による積み展開阻止枠、そして電気すかし枠。

一言で言うと極度な過労死枠です(苦笑)



耐久はHBにぶっぱしても足りない

HP奇数の方が見た目的に好きなのですが、やむを得ず偶数です。

物理受け枠もう1匹用意してあげるべきだった...

こんな貧弱種族値1匹で挑もうとした自分がダメでした。


一応物理受け枠を任せていますが 、
ハッサムの不一致の鉢巻馬鹿力で2発で持っていかれたのにビックリしましたし(乱数40%)、
カイリューの鉢巻逆鱗急所で体力満タンから一発で持っていかれたのも呆れました。


...しかし、重い物理ポケモンなどをしっかりと受け止めて、削ったり詰ませたりしたことは事実であり、 本当に素晴らしかったです。

このパーティはヌオーを選出しないと成り立たないとも言えます。


削り性能は素晴らしかった。


立派でした。





...悪の波動バンギラスにはキレました^^




なぜA個体値が27かというと、ただ単に6V厳選が間に合わなかったからです。

そしてモンスターボール...ぜひともおしゃボに入れてあげたかった。



最後にもう一つ。








...ソーナンスと似すぎでしょ。


選出率:1位(ほぼ確定選出)





f:id:KI-RA:20160308052732g:plainライコウ


f:id:KI-RA:20160530174646g:plain



持ち物:拘り眼鏡

性格:臆病

特性:プレッシャー

技:10万ボルト/めざ氷/シャドボ/ボルチェン


努力値:借りた個体なので省略(hCS)

実数値:H167/B95/C166/D115/S183


このパーティの、素早い火力馬鹿枠。


カントークラシックでも そうでしたが、
ジョウトオープンでは優秀な地面タイプというのが非常に少なく、電気の一貫性が素晴らしかったです。



初手に出して様子見して 火力のあるボルトチェンジで後ろのフリザヌオーに引くこともでき、
終盤のお掃除性能も高く、なかなか有能でした。


なんと言ってもS115属という速さから繰り出される眼鏡の高火力は凄まじいですね。


フリーザーとの相性も なかなかだと思いました。




古くからTwitterでFFの方から、
自己産の理想ライコウを貸していただきました。

本当に大活躍で 頭が上がらないです。


選出率:2位





f:id:KI-RA:20160308052730g:plainカビゴン


f:id:KI-RA:20160307225921g:plain



持ち物:突撃チョッキ

性格:意地っ張り

特性:免疫

技:のしかかり/地割れ/ヘビーボンバー/火炎放射


努力値:H28/A236/B4/D236/S4(C個体値29)

実数値:H239/A176/B86/C75/D160/S51

H:16n-1
A:11n
D:あまり
B S:単数



このパーティの特殊受け枠2匹目。



前回同様ヘビーボンバー採用カビンゴ。小さくならないピクシーに刺します。コスモパワーなら地割れで。


前回の反省を活かして、努力値をDに回したのですが、
眼鏡サイコショックで確定2発になってしまったりと、
デメリットが結構あったので、多少はBに回すべきでした。


特殊方面は非常に固くライコウの眼鏡10万ボルトは良い乱数で4回耐えます。


火炎放射を採用して 交換読みハッサムレアコイルエアームドに刺そうと思ったのですが、
1回しか打つ機会はありませんでした。


技スペースはキツく、他にも追い討ち、空元気など覚えさせたい技は多かったです。


カントークラシックほどは活躍の場は少なかったように思えます。


選出率:4位





※あとの2体はテキトーかつほぼ選出なしだったので、簡単に紹介します。




f:id:KI-RA:20160308052729g:plainゲンガー


f:id:KI-RA:20160307225912g:plain


持ち物:気合のタスキ

性格:臆病

特性:浮遊

技:たたりめ/気合玉/催眠術/道連れ


努力値:C252/S252/D4

実数値:H135/B80/C182/D96/S178



カントークラシックの個体を流用。

とりあえず入れれば活躍しそうと思ったが、命中不安もあり 出す機会はほぼ0。

1回目:キュウコンと11交換をとる。

2回目:カイリキーに交換読み叩き→バレパンで瀕死。


そっから選出はしてないと思います。


凍える風搭載で、ヌオーであまり安定しないカイリューなどを止めるポケモンになったと、終わってから気づきました。


変えるならこの枠part1



選出率:ブッチギリの最下位(選出2回)





f:id:KI-RA:20160308052729g:plainソーナンス


f:id:KI-RA:20160530174645g:plain


持ち物:オボンの実

性格:腕白

特性:影踏み

技:カウンター/ミラーコート/アンコール/道連れ


努力値:H180/B252/D76

実数値:H288/B121/D88/S66

H:4n
B:11n
D:あまり


格闘の一貫を切りたかった人生だった。

ノイコウ、ノイテイ、ノイクン その他、毒 打ってきそうなポケモンが色々といて、怖くて選出は出来なかったです。

道連れアンコは神。


変えるならこの枠part2



選出率:5位(ゲンガー並の少なさの選出)




f:id:KI-RA:20160531210839j:plain


f:id:KI-RA:20160531210904j:plain


〘あとがき〙


カントークラシックでは惜しくも達成出来なかった1700台を、欠陥が多いパーティですが 30戦以内で達成することが出来たのは嬉しかったです。


余った10戦潜ってたら 上いけたかもしれない事を考えると悔しさが残ります。


次また機会があったら、体調管理をしっかりして、時間も取れたらいいなと思う所存でございます。




〘最後に〙

インターネット大会は楽しいです。

普段のレートでは味わえない型がたくさん見れて、新鮮味を感じれると思います。

参加された方はお疲れ様でした。




ここまで長い記事を ご覧いただき ありがとうございました。


次回も頑張りたいと思ってます。それでは✌






〘おまけ〙

実はサブロムでも参加していました。

使った構築をすごく簡単に紹介しますが、
フリーザーは使ってないので、興味のない方はブラウザバックお願いします。


f:id:KI-RA:20160531212157j:plain

ヘラクロス→陽気AS S150からの高火力。4位

マリルリ →陽気AS 最速太鼓マン。3位

ゲンガー →臆病CS ストッパー。5位

パルシェン→意地AS きっと怯ませる。6位

バンギラス→陽気AS 抜き性能ピカイチ。2位

ドンファン→意地AB ステロして削る。1位


ステロ巻いて裏の積みアタッカーで全てを粉砕しにいくパーティです。

ハッサム、ゲンガー、ライコウエスパータイプ
その他もろもろ重いポケモンが多すぎて、1650達成してから少し溶かして辞退しました。

こちらも考察が足りなすぎました


終わりです。お疲れ様でした。

❮カントークラシック❯ フリーザー入り受けループ?〝ステロサイクル〟【最高1698】

どうも 初めまして、きーらと申す者です。


今回はインターネット大会のカントークラシックに出場してみました。
ちなみに、私がインターネット大会に出場したのは今回が初めてでした。

※持ち物なし 6 vs 6 の関東ポケモンのみ。


なので、すごく低レートで、ただの自己満足
で自分の使っていたパーティを紹介したかったので、ブログを書かせていただいてます。


今回、使用したパーティのテーマは、
受け回し 】です。
60分ですが、TODも容赦なくしていきました。

f:id:KI-RA:20160307150624j:plain


受けループで馴染みのある、
ヤドラン、ラッキーに加えて、様々な優秀な耐久ポケモンがいる初代だからこそ、このパーティを組めると思いました。


個別にパーティ紹介をしていきます。





パーティ紹介


f:id:KI-RA:20160308052732g:plainフリーザ

f:id:KI-RA:20160307225936g:plain
性格:穏やか

特性:プレッシャー

技:フリドラ/身代わり/†絶対零度†/羽休め


個体値:31-25-29-31-31-31(礫意識A粘り個体)

努力値:非理想個体のため省略

実数値:H193 B127 C116 D176 S119


H:何を思ったのか16n+1。16n-1にしたかった。

HB:意地っ張りカイリューのA1↑逆鱗確定耐え。

C:単数。

D:あまり

S:S種族値近い相手意識。


普段レートで使ってる個体とは努力値や技が異なっております。


カントークラシックのための調整に変えるため、木の実を連打して努力値 振り直しました。
(所々ミスがあるので意味がなかったかも)


毒ラッキーで倒せない高速回復技持ちなどを一撃技で飛ばす枠です。


カイリューはミラー意識でS上昇補正の方が多かったのかと思うが、意地っ張りにも対応できるような調整に。

正直カイリューフリーザーを投げるっていう機会が ほぼなかったので、Bの努力値はDに回した方が良かったかもしれないです。


ニド夫婦は多かったですね。ニド夫婦の処理もフリーザーに任せました。


フリーザーはBもそこそこあるので、エスパータイプサイコショックも余裕で受けるが出来ました。(持ち物なしだからこそ)

フーディンサイコショック急所2連で吹っ飛んだことは大目に見ましょう^^


身代わり を覚えさせる事によって、
眠り粉を持っているフシギバナにも対応できたりしました。

プレッシャーという特性が強く、
身代わり、羽休め で相手のPPを削るという戦法も出来て、器用です。



この大会では なかなかに活躍してくれましたね。結構な役割を持ってくれて嬉しい限りです。コンテストリボンもしっかり付けてます。出てくる度に、気持ちが高ぶりますね。


主な役割:ニド夫婦、フーディン、ヤドラン、ラッキー、ゲンガー、フシギバナカメックス、スターミー、カイリューetc・・・



f:id:KI-RA:20160308052730g:plainカビゴン


f:id:KI-RA:20160307225921g:plain


性格:意地っ張り

特性:免疫

技:のしかかり/ヘビーボンバー/地割れ/眠る


努力値:H28 A236 B244

実数値:H239 A176 B116 D130 S50


H:16n-1

A:11n

B:あまり


さて、カントークラシックで猛威を奮ったカビゴンさん。レートでは全く見ないのにカントークラシックでは見飽きるほどいましたね。

カントークラシック直前にすごく注目されただけありますね。


のしかかりを怖がったのか小さくなってくるピクシーが全くいませんでしたね。自分はそこまで見越して、ピクシーピンポイントでヘビーボンバーの採用をしました。(6割ちょい削れます)

のしかかり読みで出てくるプテラが、
一撃で吹っ飛んだりして楽しかったです。ゲンガーにも致命傷を与えることが可能。

のしかかり も思った以上の火力で後出し許しませんでしたね、麻痺も入れれて、後出ししてきたポケモンを突破してしまうことも。。。


地割れは採用したものの数回しか使わなかったあげく、1回もエフェクト見ないで終わりました。どくどくと迷ったんですが、どっちが良かったか未だに分かりません。

もっと致命的なミスをしたと言えば、このカビゴンの役割対象的に物理と対面する事が全くなかったので、努力値をBにだけ振るのではなくてDにも振ったら安定したかと思いました。


レートでも いつかは使いたいと思って、なかなか使えてなかったカビゴンですが、こういう機会があったおかげで、使う事が出来て、光栄です。


主な役割:ピクシー、ラッキー、スターミー、プテラ、後出しをしてきたポケモンetc・・・



f:id:KI-RA:20160308052729g:plainゲンガー


f:id:KI-RA:20160307225912g:plain


性格:臆病

特性:ふゆう

技:たたりめ/気合玉/催眠術/道連れ


努力値:C252 S252 D4

実数値:H135 B80 C182 D96 S178


パーティ単位で重いポケモンのごまかし枠


自分のパーティは、非常にカビゴンが重かったです。
道連れでカビゴンを連れていくことが多かったです。

次に、ファイヤーフリーザーが重いです。鬼火たたりめ とかいう甘えた技では、この子達を連れていくことは出来ないので、催眠たたりめ を選択しました。催眠を外したら道連れです。
(まぁ、ファイヤー1回も見れなかったんですが...)


サイクルがキツい時以外は催眠は危険なので、打たないようにしました。
(こちらの数が減ったらTODされるのを恐れて)


まとめると、道連れでパーティ単位で重いポケモン1匹、連れていくのが仕事でした。

上から道連れ打てるのが ほとんどなので、優秀。


気合玉は削れたラッキーやカビゴンケンタロス用に入れました。ケンタロスは同足で、上から思念打たれたら詰みなので、両刀じゃない読みをして、裏に引きました。幸い両刀ケンタロスは見ませんでした。

お疲れ様です、重要な役割果たしてくれて。


主な役割:ファイヤー、フリーザー、カビンゴ、ヤドラン、キュウコンetc・・・



f:id:KI-RA:20160308052940g:plainピクシー


f:id:KI-RA:20160308013242g:plain


性格:図太い

特性:天然

技:月の光/コスモパワー/アシストパワー/ステロ


努力値:H244 B244 S20

実数値:H201 B136 C115 D110 S83


積みポケモンがどうしようもなくなってしまった時に繰り出す天然ピクシー。


スキを見て出して、ステルスロックを巻くポケモンでもあります。


数的有利をとったらコスモパワーを積んで、相手を詰ませるといったことも可能です(60分じゃなければ)


サイクル戦においてステルスロックは必須かなと思い、直前にどくどくステルスロックに変えました。


アイアンヘッドカイリューが辛かったですね、ピンポすぎて怖いです。


実を言うと、最初は特性マジックガードで、月の光/コスモ/瞑想/アシパで無双しようとして作ったのですが、トリルからの腹太鼓カビゴンが誰も止まらないことに気が付き、作り直しました。


正直、ピクシーにあと投げしてくるカビゴンをコスモパワーでハメようと思ってたのですが、地割れの存在を忘れてそんなことは出来ませんでした。(地割れカビゴンを作っておきながら)


ステロが非常に刺さって良かったです。

高速スピンやめてくださいね。


主な役割:カイリキー、エビワラーサワムラーなどの格闘、プテラetc・・・




f:id:KI-RA:20160308052938g:plainラッキー


f:id:KI-RA:20160308013228g:plain


性格:穏やか

特性:自然回復

技:卵産み/地球投げ/毒毒/アロマセラピー


努力値:H204 B252 D52

実数値:H351 B57 D145 S70


H:16n-1

B:極振り

D:11n+α


圧倒的 特殊受け。ともいかず、やはり輝石がないと結構 違いますね。でもいい耐久はしてます。


パーティの状態異常の対策で、全員の状態異常を回復できるアロマセラピーを選択しました。ゲンガーへの有効打のサイコキネシスと迷いましたが、アロマセラピーにして良かったと思ってます。


相手に特殊が多く、ステロ展開で来られるとラッキーが過労死してしまって詰む、という事態もありました。ステロ対策を誤ったのが負けに繋がったのが多く、とても残念です。


キュウコンフレアドライブをしてきて、ラッキーが致命傷を負ったのが1番心臓に悪かったです。


この子、電磁波の麻痺率がひどすぎたので、もう2度と使いま・・・ってか調整的にレートでは使えなさそう?ラッキーの性格がいくら穏やかであっても、自分は穏やかじゃなかったですね。。。


主な役割:特殊全般etc・・・



f:id:KI-RA:20160308052936g:plainヤドラン


f:id:KI-RA:20160308013211g:plain


性格:図太い

特性:再生力

技:なまける/熱湯/サイコキネシス/鉄壁


努力値:H244 B252 C12

実数値:H201 B178 C122 D100 S50


持ち物なしルールにおける、圧倒的防御。
鉄壁を見せても、こちらはステロを巻いてるので、安易に裏に引けないっていうのでゴリ押してくるカイリューパルシェン多かったですね。


サイコキネシスパルシェンのために入れました。カイリューにもまぁまぁ入りますし。殻を破ったパルシェンサイコキネシスで飛ぶことが、ほとんどですからね、いい刺さりでした。
(格闘へのスキも見せないですしね)


シェルアーマーじゃないからカイリューの逆鱗急所で吹っ飛んだ時は悲しくて、しょうがなかったです。 メガヤドランの安定性はすごいものですね。


ドラゴンクロー持ちのカイリューもいましたね、10万ボルトは正直どうしようもなかったので、フリーザーで誤魔化しました。


あとは、サイドンのステロ込み地震+メガホーンで普通にヤドランが吹っ飛んだのはビックリしました。


主な役割:物理全般。





f:id:KI-RA:20160804173318j:plain





立ち回り

初手 または どこかのタイミングでピクシーを出して、ステルスロックを巻いてサイクルを有利にしていきます。



相手の、ステロを巻いてくる+こちらのステルスロックを高速スピンで跳ね返してくる の立ち回りのパーティは勝ち目がなかったですね。
これが一番低レートにつながりました。


一番の反省点は何度も言う通り、相手のステルスロックサイクル展開です。

高速スピン自己再生スターミーでも使えば良かったですかね、、、



本当に一撃一発目率&麻痺&急所率がひどかったですね、受けループの課題ですか。

イライラしてTwitterのTLを少し荒らしてしまったのは本当に申し訳ないです。
この場を借りて深くお詫び申し上げます。


最後に

カントークラシック3日間という、短い間でしたが、本当にお疲れ様でした。見たことない型とかもあって楽しかったです。


夢であったフリーザー対面のバトルビデオも貼っておきます。47ターンと、短い試合ですが、お好きな音楽でも聞きながらお楽しみいただければなと思う所存でございます。勝敗は見てのお楽しみです。
f:id:KI-RA:20160308042649j:plain



ここまで長い記事を読んでいただき、ありがとうございます。

日々、精進していきたい。

ではまた。