読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運だけマンなりたい人生だった

ポケモン対戦の記録をしていきます

❮カントークラシック❯ フリーザー入り受けループ?〝ステロサイクル〟【最高1698】

どうも 初めまして、きーらと申す者です。


今回はインターネット大会のカントークラシックに出場してみました。
ちなみに、私がインターネット大会に出場したのは今回が初めてでした。

※持ち物なし 6 vs 6 の関東ポケモンのみ。


なので、すごく低レートで、ただの自己満足
で自分の使っていたパーティを紹介したかったので、ブログを書かせていただいてます。


今回、使用したパーティのテーマは、
受け回し 】です。
60分ですが、TODも容赦なくしていきました。

f:id:KI-RA:20160307150624j:plain


受けループで馴染みのある、
ヤドラン、ラッキーに加えて、様々な優秀な耐久ポケモンがいる初代だからこそ、このパーティを組めると思いました。


個別にパーティ紹介をしていきます。





パーティ紹介


f:id:KI-RA:20160308052732g:plainフリーザ

f:id:KI-RA:20160307225936g:plain
性格:穏やか

特性:プレッシャー

技:フリドラ/身代わり/†絶対零度†/羽休め


個体値:31-25-29-31-31-31(礫意識A粘り個体)

努力値:非理想個体のため省略

実数値:H193 B117 C116 D176 S119


H:何を思ったのか16n+1。16n-1にしたかった。

HB:意地っ張りカイリューのA1↑逆鱗確定耐え。

C:単数。

D:あまり

S:S種族値近い相手意識。


普段レートで使ってる個体とは努力値や技が異なっております。


カントークラシックのための調整に変えるため、木の実を連打して努力値 振り直しました。
(所々ミスがあるので意味がなかったかも)


毒ラッキーで倒せない高速回復技持ちなどを一撃技で飛ばす枠です。


カイリューはミラー意識でS上昇補正の方が多かったのかと思うが、意地っ張りにも対応できるような調整に。

正直、カイリューフリーザーを投げるっていう機会が ほぼなかったので、Bの努力値はDに回した方が良かったかもしれないです。


ニド夫婦、多かったですね。ニド夫婦の処理もフリーザーに任せました。


フリーザーはBもそこそこあるので、エスパータイプサイコショックも余裕で受けるが出来ました。(持ち物なしだからこそ)

フーディンサイコショック急所2連で吹っ飛んだことは大目に見ましょう^^


身代わり を覚えさせる事によって、
眠り粉を持っているフシギバナにも対応できたりしました。

プレッシャーという特性が強く、
身代わり、羽休め で相手のPPを削るという戦法も出来て、器用です。



この大会では なかなかに活躍してくれましたね。結構な役割を持ってくれて、嬉しい限りです。コンテストリボンもしっかり付けてます。出てくる度に、気持ちが高ぶりますね。


主な役割:ニド夫婦、フーディン、ヤドラン、ラッキー、ゲンガー、フシギバナカメックス、スターミー、カイリューetc・・・



f:id:KI-RA:20160308052730g:plainカビゴン


f:id:KI-RA:20160307225921g:plain


性格:意地っ張り

特性:免疫

技:のしかかり/ヘビーボンバー/地割れ/眠る


努力値:H28 A236 B244

実数値:H239 A176 B116 D130 S50


H:16n-1

A:11n

B:あまり


さて、カントークラシックで猛威を奮ったカビゴンさん。レートでは全く見ないのに、カントークラシックでは見飽きるほどいましたね。

カントークラシック直前に、すごく注目されただけありますね。


のしかかりを怖がったのか、小さくなってくるピクシーが全くいませんでしたね。自分は、そこまで見越して、ピクシーピンポイントでヘビーボンバーの採用をしました。(6割ちょい削れます)

のしかかり読みで出てくるプテラが、
一撃で吹っ飛んだりして、楽しかったですよ。ゲンガーにも致命傷を与えられます。

のしかかり も思った以上の火力で、後出し許しませんでしたね、麻痺も入れれて、後出ししてきたポケモンを突破してしまうことも。。。


地割れは採用したものの、数回しか使わなかったあげく、1回もエフェクト見ないで終わりましたね、どくどくと迷ったんですが、どっちが良かったか未だに分かりません。

もっと致命的なミスをしたと言えば、このカビゴンの役割対象的に、物理と対面する事が全くなかったので、努力値をBにだけ振るのではなくて、Dにも振ったら安定したかと思いました。


レートでも いつかは使いたいと思って、なかなか使えてなかったカビゴンですが、こういう機会があったおかげで、使う事が出来て、光栄です。


主な役割:ピクシー、ラッキー、スターミー、プテラ、後出しをしてきたポケモンetc・・・



f:id:KI-RA:20160308052729g:plainゲンガー


f:id:KI-RA:20160307225912g:plain


性格:臆病

特性:ふゆう

技:たたりめ/気合玉/催眠術/道連れ


努力値:C252 S252 D4

実数値:H135 B80 C182 D96 S178


パーティ単位で重いポケモンのごまかし枠


自分のパーティは、非常にカビゴンが重かったです。
道連れでカビゴンを連れていくことが多かったです。

次に、ファイヤーフリーザーが重いです。鬼火たたりめ とかいう甘えた技では、この子達を連れていくことは出来ないので、催眠たたりめ を選択しました。催眠を外したら道連れです。
(まぁ、ファイヤー1回も見れなかったんですが...)


サイクルがキツい時以外は催眠は危険なので、打たないようにしました。
(こちらの数が減ったらTODされるのを恐れて)


まとめると、道連れでパーティ単位で重いポケモン1匹、連れていくのが仕事でした。

上から道連れ打てるのが ほとんどなので、優秀。


気合玉は削れたラッキーやカビゴンケンタロス用に入れました。ケンタロスは同足で、上から思念打たれたら詰みなので、両刀じゃない読みをして、裏に引きました。幸い両刀ケンタロスは見ませんでした。

お疲れ様です、重要な役割果たしてくれて。


主な役割:ファイヤー、フリーザー、カビンゴ、ヤドラン、キュウコンetc・・・



f:id:KI-RA:20160308052940g:plainピクシー


f:id:KI-RA:20160308013242g:plain


性格:図太い

特性:天然

技:月の光/コスモパワー/アシストパワー/ステロ


努力値:H244 B244 S20

実数値:H201 B136 C115 D110 S83


積みポケモンがどうしようもなくなってしまった時に、繰り出す天然ピクシー。


スキを見て出して、ステルスロックを巻くポケモンでもあります。


数的有利をとったら、コスモパワーを積んで、相手を詰ませるといったことも可能です(60分じゃなければ)


サイクル戦においてステルスロックは必須かな、と思い、直前にどくどくステルスロックに変えました。


アイアンヘッドカイリューが辛かったですね、ピンポすぎて怖いです。


実を言うと、最初は特性マジックガードで、月の光、コスモ、瞑想、アシパで無双しようとして作ったのですが、トリルからの腹太鼓カビゴンが誰も止まらないことに気が付き、作り直しました。


正直、ピクシーにあと投げしてくるカビゴンをコスモパワーでハメようと思ってたのですが、地割れの存在を忘れて、そんなことは出来ませんでした。(地割れカビゴンを作っておきながら)


ステロが非常に刺さって良かったです。

高速スピンやめてくださいね。


主な役割:カイリキー、エビワラーサワムラーなどの格闘、プテラetc・・・




f:id:KI-RA:20160308052938g:plainラッキー


f:id:KI-RA:20160308013228g:plain


性格:穏やか

特性:自然回復

技:卵産み/地球投げ/毒毒/アロマセラピー


努力値:H204 B252 D52

実数値:H351 B57 D145 S70


H:16n-1

B:極振り

D:11n+α


圧倒的 特殊受け。ともいかず、やはり輝石がないと結構 違いますね。でも、いい耐久はしてます。


パーティの状態異常の対策で、全員の状態異常を回復できる、アロマセラピーを選択しました。ゲンガーへの有効打のサイコキネシスと迷いましたが、アロマセラピーにして良かったと思ってます。


相手に特殊が多く、ステロ展開で来られると、ラッキーが過労死してしまって詰む、という事態もありました。ステロ対策を誤ったのが、負けに繋がったのが多く、とても残念です。


キュウコンフレアドライブをしてきて、ラッキーが致命傷を負ったのが1番心臓に悪かったですかね。


この子、電磁波の麻痺率がひどすぎたので、もう2度と使いま・・・ってか調整的にレートでは使えなさそう?ですかね。ラッキーの性格がいくら穏やかであっても、自分は穏やかじゃなかったですね。。。


主な役割:特殊全般etc・・・



f:id:KI-RA:20160308052936g:plainヤドラン


f:id:KI-RA:20160308013211g:plain


性格:図太い

特性:再生力

技:なまける/熱湯/サイコキネシス/鉄壁


努力値:H244 B252 C12

実数値:H201 B178 C122 D100 S50


持ち物なしルールにおける、圧倒的防御。
鉄壁を見せても、こちらはステロを巻いてるので、安易に裏に引けないっていうのでゴリ押してくるカイリューパルシェン多かったですね。


サイコキネシスパルシェンのために入れました。カイリューにもまぁまぁ入りますし。殻を破ったパルシェンサイコキネシスで飛ぶことが、ほとんどですからね、いい刺さりでした。
(格闘へのスキも見せないですしね)


シェルアーマーじゃないですからね、カイリューの逆鱗急所で吹っ飛んだ時は悲しくて、しょうがなかったです。 メガヤドランの安定性はすごいものですね。


ドラゴンクロー持ちのカイリューもいましたね、10万ボルトは正直どうしようもなかったので、フリーザーで誤魔化しました。


あとは、サイドンのステロ込み地震+メガホーンで普通にヤドランが吹っ飛んだのはビックリしました。


主な役割:物理全般。





f:id:KI-RA:20160804173318j:plain





立ち回り

初手 または どこかのタイミングでピクシーを出して、ステルスロックを巻いてサイクルを有利にしていきます。



相手の、ステロを巻いてくる+こちらのステルスロックを高速スピンで跳ね返してくる の立ち回りのパーティは勝ち目がなかったですね。
これが一番低レートにつながりました。


一番の反省点は何度も言う通り、相手のステルスロックサイクル展開ですね。

高速スピン自己再生スターミーでも使えば良かったですかね、、、



本当に一撃一発目率&麻痺&急所率がひどかったですね、受けループの課題ですか。

イライラしてTwitterのTLを少し荒らしてしまったのは本当に申し訳ないです。
この場を借りて深くお詫び申し上げます。


最後に

カントークラシック3日間という、短い間でしたが、本当にお疲れ様でした。見たことない型とかもあって楽しかったです。


夢であったフリーザー対面のバトルビデオも貼っておきますね。47ターンと、短い試合ですが、お好きな音楽でも聞きながら、お楽しみいただければな、と思う所存でございます。勝敗は見てのお楽しみです。
f:id:KI-RA:20160308042649j:plain



ここまで、長い記事を読んでいただき、ありがとうございます。

日々、精進していきたいです。

ではまた!